Sponsored Link


全米オープン、全豪オープンと優勝し、世界ランク1位の座をもぎとった大坂なおみ選手ですが、彼女をここまで引き上げたバインコーチとの契約を解消してしまいました。

「え?突然どうしたの!?」

ファンもびっくり…SNSでは次のコーチが誰なのかが話題になっていますね。

そこで今回は大坂なおみ選手の次のコーチの候補をまとめてみました。

…と、その前にコーチ解消の理由を知っておく必要がありますので、まずはおさらいからしていきましょう!

バインコーチとの契約を解消した理由は?

大坂なおみを指導するバインコーチ

バインコーチとの契約の解消は大坂なおみ選手の意思のようですね!

世界ランク1位になりましたが、更に上を目指すために技術的な課題であるネットプレー、第2サーブの改良をしたいという理由とのこと。

それってバインコーチじゃ教えられないの?

と思ったのですが、バインコーチの主な指導はメンタルの強化だったそうですね。

というのも、バインコーチに指導を受ける前の大坂なおみ選手は内気でマイナス思考だったため、メンタルで負けてしまう欠点があったからです。

ゆえに、強力なサーブをもっており能力は高かったにもかかわらず戦績は振るわない結果に…。

そこでバインコーチはプラス思考にするためにチームの雰囲気を明るくしたり、練習量を増やして自身をつけさせたりとメンタルの強化を図りました。

結果、ゲームが安定するようになって今のようなプレーができるようになった…と。

つまり、元々原石の粒は大きかったけど、大坂なおみ選手は磨き上げる方法を知らなかった。

そしてそれを宝石に磨き上げたのがバインコーチだったということですね!

弱点を克服した今、次のステップに進むためにはもっと細かな技術を教えてくれるコーチが必要になります。

バインコーチは現役時代に活躍した選手ではないため、今の大坂なおみ選手をさらに高みへ押し上げるのは難しい…。

ですから次のコーチは現役時代に活躍しており、技術的な指導を行える方をコーチとして選ぶのではないでしょうか。

その候補はこちら!

次のコーチは誰?候補をまとめてみた

候補1: アンディ・マリー

大坂なおみとアンディ・マリーの練習でのツーショット

スコットランド出身のイギリス国籍のプロテニス選手で、ロンドン五輪とリオデジャネイロ五輪で連覇を達成した元世界ランク1位!

2017年に怪我をしてしまい、その翌年2018年に手術をするも結果は振るわず2019年1月11日に今シーズンで引退することを発表しました。

マリー選手の強みは、大きな武器があるわけではないけれど、ミスが少なく基本的なプレーがお手本のように極められていること。

テニスの王子様でいうところの立海主将の幸村精市みたいなイメージでしょうか!

マリー選手はもっともインテリジェントな戦術家の一人とも言われるほどで、コーチとしても良き指導者になることを期待できそうですね!

マリー選手と大坂なおみの関係は?

マレー選手は2018年に大坂なおみ選手を練習に誘っています。

練習後マリー選手は「30分に2球しかミスをしなかった」と大坂なおみ選手を大絶賛したそうですね!

大坂なおみ選手はSNSで「どうして練習に誘ってくれたのかわからないけど、ありがとう」と感謝を伝えています。

どうしてかわからないけどって笑

でも、もしかしたらこのときすでにマリー選手がコーチになることを見据えていた…なんてことは考えられるのではないでしょうか。

このときマリー選手は怪我で勢いが落ち込んでいる時期でしたので、引退後にコーチとして活動する未来を見据えてコンタクトをとった…のかもしれません。

大坂なおみ選手としてもネットプレーなどの指導者としては十分すぎるほどでしょうし、可能性としてはあると思います!

候補2:吉川真司

大坂なおみを支援してきた吉川真司

バインコーチの解消は大坂なおみ選手の国籍問題も一端となっていると言われていますね。

大坂なおみ選手は日本とアメリカの2つの国籍をもっていますが、今回の優勝で日本テニス協会からアクションがあったのではとの噂も。

実は…大坂なおみ選手が日本人として選手登録しているのは吉川真司さんのおかげとも言われているんですよ!

それは、大坂なおみ選手が無名で全米テニス協会から支援を取り合ってもらえなかったころ…

大会で1回戦負けをしていたにもかかわらず、吉川真司さんはその才能を見抜き支援をすることを決めたそうです。

その後は室の高い練習をする機会を用意したり、大会には代表コーチとして派遣されたりして地道な支援を続けていきました。

その甲斐あってか、大坂なおみ選手が全豪オープンで活躍することができ、その後アメリカからも多額の支援してもらえるようになった…と。

ですが、大坂選手の父・フランソワさんは無名の頃から娘を支援し続けた日本への恩義を優先し、日本人として選手登録させているそうなんです!

つまり、大坂なおみ選手が日本人として選手登録しているのは吉川真司さんの尽力があったからこそ、というわけですね!

で、

現在の吉川真司さんといえば、大坂なおみ選手のチームのいち員として実務面でのバックアップを行っています。

もし、国籍問題の影響が大きかったのだとすれば、日本人からコーチを選ぶなら吉川真司さんにスポットライトがあがることも考えられますね!

候補3: ダレン・ケーヒル

大坂なおみ選手の次のコーチ候補のダレン・ケーヒル

元世界1位のシモナ・ハレプ選手のコーチに4年間務めていた名コーチですが、2018年11月にコーチ契約を解消しています。

その理由ですが、「家族との時間をふやすため」とのことで、12ヶ月のブレイクタイムをとっているようです。

コーチ契約を解消してまで家族との時間を優先したのですから今すぐ大坂なおみ選手のコーチを引き受ける…といったことはなさそうですね。

ですが、そのあとなら…ありえるかも…?

候補4: マグヌス・ノーマン

大坂なおみの次のコーチ候補マグヌスノーマン

スタン・ワウリンカ選手のコーチを4年間努めていましたが2017年にコーチ契約を解消しています。

その理由はケーヒル氏と同じく「自分の未来を家族に捧げることに決めた」とのこと。

ケーヒル氏と違ってブレイクタイムというわけではないので、よっぽどのことがない限り大坂なおみ選手のオファーは受けないのでは…?というのが個人的な感想ですが…どうなるのでしょう。

にしても、海外の方は仕事より家族を優先する!と実際にこのような行動に出れるのですから良いですよね~

日本じゃ思っていても実際に行動に移すのは難しいところもありますから…泣

Sponsored Link

最有力候補はアンディ・マリー?

大坂なおみ選手のコーチ解消理由が本人が言っていた通り、技術的指導を仰ぎたいから…なのであればアンディ・マリーさんが有力候補なのではないか、

というのが個人的な感想です。

もし国籍問題が私が思っているよりも重く、そちらを優先するのであれば吉川真司さんがコーチに任命されるのも考えられますね。

ですが、個人的には大坂なおみ選手はさらなる高みを目指すためにも技術的指導ができるコーチを選んでもらいたいですね!

いずれにしても大坂なおみ選手の次のコーチが誰になるかで今後の活躍に大きな影響を与えるのは間違いないないので、今後の情報にも目が離せませんね!

新コーチが発表され次第情報を更新していきますのでお楽しみに!

それでは!


Sponsored Link