Sponsored Link


俳優の新井浩文さんが女性に性行為を強要したとして逮捕されましたね。

今年は草なぎ剛とのダブル主演の『台風一過』、や自らが主演をつとめる『善悪の屑』が楽しみだっただけにがっかりしているファンも大勢いるでしょうね…

SNSでも新井浩文さんの逮捕に悲しみの声が多数寄せられています。

そこで、気になるのがどのくらいで刑期が科せられることになるのでしょうか。また、芸能復帰は可能なのかをまとめてみました。

どのくらいの罪の重さなのか?

刑期の長さに驚く新井浩文

今回新井浩文さんに科せられる可能性がある罪状はこちらです。

強制性交等罪(きょうせいせいこうとうざい)とは、暴行又は脅迫を用いるなど、一定の要件のもとで男性器を性器、肛門又は口腔へ挿入し、または男性器をこれらに挿入させる行為を内容とする日本の犯罪類型。刑法177条から180条に定められている。

引用:wikipedia

こちらが判決で言い渡されれば、5年以上の有期懲役に課されるのだそうです。

新井浩文さんは現在40歳なので、刑期を終えた頃には45歳以降ということになりますね…。

しっかり罪を償って芸能活動に復帰される方もいらっしゃいますが、今回の事件が事件だけに、女性ファンからのイメージは特に失墜してしまったので、俳優業を続けていくことは難しいかもしれませんが…

実際のところはどうなのでしょうか?似たようなケースと比較していきましょう。

示談金はいくらかかる?高畑裕太の事件と比較してみよう

高畑裕太と新井浩文の示談金を比較してみた

今回の強制性交等罪ではありませんが、2016年に強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太さんのケースを例にとって見ていきましょう。

高畑裕太さんはビジネスホテルで女性従業員に性的暴行をはたらき、強姦致傷容疑で逮捕されました。こちらも懲役刑に科された場合は5年以上となっていますね。

被害に合われた女性側とは示談が成立したため不起訴処分となりましたが、イメージダウンは免れず芸能界活動の無期限停止となりました。

現在もまだ芸能界復帰はしていません。

実は高畑裕太さんの事件ではハニートラップだったのではないか…という可能性が浮上しましたが、示談になったため真相は不明のままになっています。

芸能界から足を引いたあとは対人恐怖症となり、しばらくインドの方へいっていたとまで噂されています。

実は今回の新井浩文さんの事件にもハニートラップだったのではないかという話もでてきているんですよね…。

被害にあった女性は「マッサージ店勤務の30代女性」ということもあり、示談金目当てのハニートラップを仕掛ける可能性もあるのでは…?とSNSで話題になっています。

で、示談金ですが、高畑裕太さんの事件では300万円と見られていましたが、それとは別に慰謝料として8000万円が女性側に支払われたという話もあります。

もし、これと同程度の金額が支払われるとしたら、ハニートラップではないかと噂されてしまうのもうなずけますね…。

Sponsored Link

芸能界復帰は難しい?

新井浩文の懲役年数的に復帰不可能?

Twitterでも非常に多くのファンが新井浩文さんの逮捕にショックを受けています。

復帰を待ち望んでいるファンも中にはいるかと思いますが…

懲役刑か示談か、どちらにころんだとしても、今回の事件で失墜したイメージを芸能界復帰まで持ち直すのはかなり難しそうだというのが現状だと思います。


Sponsored Link