Sponsored Link


メルカリはヤフオクや通販などと違って、取引相手と直接メッセージを交わしながら取引を進めなければなりません。

普段あまりこのようなメールのやりとりなどをしていない方にとっては、スムーズに文章を書くのは難しいし面倒くさいですよね?笑

なので今回はだれでもすぐに取引メッセージを簡単に書けるようにシーンごとの例文をまとめてみましたので、これをコピペして使っちゃってください!

それでは購入者側のコメントから見てみましょう!

購入者側のコメントの書き方と例文

購入時(購入前)のコメントは必要?

ヤフオクなどを使っていた方にとっては慣れない風習だと思いますが、メルカリでは購入前にあいさつをしてから購入する…といったマナーがあります。

ですが、出品者がプロフィールや説明欄に即購入OKと書いている場合や、要コメントと書いていない限りそのまま購入してしまってもかまいません。

あいさつをしてから返信をまっているあいだに他の人に購入されてしまう可能性もありますからね…。

もし、要コメントと書いている場合は、以下のようなあいさつをして出品者の返信を待ってから購入しましょう!

『はじめまして!(自分のHN)と申します。こちらの商品を購入したいのですがよろしいですか?よろしくお願いいたします!』

値下げ交渉の例文とマナーを解説

値下げ交渉をする前にかならずチェックしなければならないのは出品者のプロフィール欄と商品説明欄ですね!

そこに値下げ不可と書かれている場合は交渉はしないのがマナーです。

SNSでもたまに「値下げ不可なのに値下げ交渉するのやめてくれ」といった愚痴を目にすることもありますし…。

もしプロフィールや商品説明欄に何もかかれていなければ、値下げ交渉をしてみてもいいかもしれません。

ただ、その際も節度あるお願いの仕方金額提示には気をつけましょう!

出品者の立場になって考えてほしいのですが、5000円の商品を出品していたのにもかかわらず、いきなり赤の他人から

「1000円だったら買います」

の一言だけのメッセージが飛んできたらあまりいい気分ではありませんよね?笑

これではせっかくの値下げ交渉のチャンスをふいにしているようなものです。

なので、以下のように丁重にお願いするのが最低限のマナーですね!

『はじめまして。(自分のHN)と申します。突然で申し訳ありませんが、〇〇円までの値下げをご検討していただけると助かります。よろしくお願いいたします。』

複数購入の際に送料をまとめられるか

同じ出品者から複数の購入をする際には、それらの商品をまとめて発送できる場合があります。

その時に浮いた送料を値下げできないか…という交渉ですね!

ヤフオクとは違って、メルカリは送料込みの値段になっていることが多いため、このような値下げ交渉が多いのです。

例文は以下の通りです。

『はじめまして。(出品者の名前)様が出品されている〇〇も購入したいのですが、まとめて発送していただいた場合お値下げは可能ですか?ご検討よろしくお願いします。』

商品の内容や状態についての質問

たまに商品説明欄に商品の状態や付属品などの詳細な情報が書かない出品者もいます。

このような場合は意図的に都合の悪い情報を隠すために書いていないことがあるため、トラブルに発展するケースも稀にあります。

なので私個人としては別の出品者から購入することをオススメしたいのですが…どうしてもその出品者から購入しなければならないこともあると思います。

その場合は、必ず商品の状態などについて質問してから購入したほうが無難ですね!

『はじめまして。こちらの商品が気になってるのですが、傷などの状態を教えていただけますか?お手数ですがご返信よろしくお願いします。』

『はじめまして。こちらの商品が気になってるのですが、付属品の有無についてお尋ねしたいです。お手数ですがご返信よろしくお願いします。』

また、トラブルを未然に防ぐためにも出品者の評価コメントを見て、以前の取引で問題がなかったかを確認しておいた方がいいですよ!

たまに評価コメントで「商品の状態が最悪でした!」と書かれていて、ヒヤリとしたこともありますからね!笑

発送予定の確認

すぐに必要なものを買う際に、相手のプロフィールを見ると発送日が購入日より4日後まで…なんてこともありますよね。

そのような場合は発送日を早めることができないか尋ねてみましょう。

『はじめまして。こちらの都合で恐縮ですが、発送を〇〇日までにしていただくことは可能ですか?よろしくお願いします。』

購入後のコメントの流れ

購入後はだいたい以下のような流れになっています。

  1. 購入者)購入後あいさつ
  2. 出品者)購入後あいさつ
  3. 購入者)振込完了のメッセージ(振込の場合のみ)
  4. 出品者)発送完了のメッセージ
  5. 購入者)受け取り完了+評価コメントの記入
  6. 出品者)評価コメントの記入

5の評価コメントの書き方と例文に関しては別の記事でまとめていますので、そちらをご覧ください!

https://actiblog55.com/2019/01/13/mercari-hyoukacomment/

それでは、購入者が送る1と3の例文を見ていきましょう!

購入後あいさつ

まず購入した後はすぐにこちらから必ずあいさつしましょう。

購入後になんのメッセージを送らないと、人によっては評価を「普通」「悪い」にしてくる方もいますので注意です。

『はじめまして。(自分のHN)と申します。短い間ですが、お取引終了までよろしくお願いします。』

振込完了のメッセージ

振込をしたら相手にその旨を知らせましょう。

『お世話になっております。先程振込を完了しましたのでお手数ですがご確認よろしくお願いいたします。それでは商品の到着を楽しみにしています!』

※クレジットカードでの決済をする場合はこちらは不要です。

出品者側のコメントの書き方と例文

商品が売れたときのコメントの例文

商品が売れたらまず以下のように購入後あいさつをしてください。

『ご購入いただきありがとうございます!短い間ですがお取引終了までよろしくお願いします。』

相手がクレジットカードの場合

相手がクレジットカードの場合は上記の購入後あいさつに加えて、いつまでに発送するかを明記します。

『商品は〇〇日までに発送いたしますので、もうしばらくお待ち下さい』

相手がコンビニや銀行振込を選んでいる場合

相手の振込を待つ場合は購入後あいさつに加えて以下のような文章を付け加えてください。

『商品の方は振込の確認がとれ次第発送させていただきます。それではよろしくお願いいたします。』

発送完了のメッセージ

商品の発送を終えたらその旨を相手に知らせましょう。

『お世話になっております。ただいま商品の発送を完了しました。到着まで楽しみにお待ち下さい!』

『お世話になっております。ただいま商品の発送を完了しました。商品到着までもうしばらくお待ち下さい。』

Sponsored Link

マナーを守った節度あるメッセージを!

いかがでしたか?

基本的には今のような流れで文章をコピペして送るだけ!簡単ですよね?笑

これだけでも取引はスムーズにこなせると思いますよ!

とはいえ、自分または相手がなにかのミスをしてイレギュラーが起きることも往々にしてあります。

そのようなときでもマナーを守って節度ある文章を心がけていれば、大きなトラブルにはなりませんので安心してください!

最期に例文をまとめて終わりにしたいと思います。

購入者側

■購入前のメッセージ
・購入前あいさつ
『はじめまして!(自分のHN)と申します。こちらの商品を購入したいのですがよろしいですか?よろしくお願いいたします!』
・値下げ交渉
『はじめまして。(自分のHN)と申します。突然で申し訳ありませんが、〇〇円までの値下げをご検討していただけると助かります。よろしくお願いいたします。』
・送料値下げ
『はじめまして。(出品者の名前)様が出品されている〇〇も購入したいのですが、まとめて発送していただいた場合お値下げは可能ですか?ご検討よろしくお願いします。』
・商品の状態確認
『はじめまして。こちらの商品が気になってるのですが、傷などの状態を教えていただけますか?お手数ですがご返信よろしくお願いします。』
・発送予定の確認
『はじめまして。こちらの都合で恐縮ですが、発送を〇〇日までにしていただくことは可能ですか?よろしくお願いします。』

■購入後のメッセージ
・購入後あいさつ
『はじめまして。(自分のHN)と申します。短い間ですが、お取引終了までよろしくお願いします。』
・振込完了のメッセージ
『お世話になっております。先程振込を完了しましたのでお手数ですがご確認よろしくお願いいたします。それでは商品の到着を楽しみにしています!』

出品者側
・購入後あいさつ
『ご購入いただきありがとうございます!短い間ですがお取引終了までよろしくお願いします。』
・相手がクレジットカードでの決済の場合
『商品は〇〇日までに発送いたしますので、もうしばらくお待ち下さい』
・相手がコンビニや銀行振込の場合
『商品の方は振込の確認がとれ次第発送させていただきます。それではよろしくお願いいたします。』
・発送完了のメッセージ
『お世話になっております。ただいま商品の発送を完了しました。商品到着までもうしばらくお待ち下さい。』


Sponsored Link