Sponsored Link


メルカリを初めたばかりでは「評価コメント」で何を書けば良いのかわからないことがあると思います。

たった数行といえど思うように文章がでてこないもの。

とはいえ、評価コメントなしなのも気持ちよく取引きした相手に対してあまりにも味気ないですよね?

そこで今回はメルカリの評価コメントを簡単に簡単に書けるように、書き方と例文をパターン別にまとめてみましたので、これからの取引の参考にしてみてくださいね!

それでは早速みていきましょう!

「良い」の評価をつけるとき

「良い」の評価を付けるときは、取引内で相手の良かったと思ったところ…

例えば、丁寧に対応してくれた、梱包が良かった、スムーズに取引ができた…などを相手に伝えてあげると喜ばれると思いますよ!

購入者側の評価コメントの書き方と例文

商品が届く前は取引メッセージで会話をしていますが、商品が届いたら評価コメントで「無事に商品が届いたこと」+「取引中の相手の良かった点」+「感謝の気持ち」を送ってあげれば大丈夫ですよ!

例文は以下の通りです。

『商品受け取りました。とても丁寧な梱包で商品の状態もとても良かったです!ありがとうございました!また機会がありましたらぜひよろしくお願いします。』

『商品受け取りました。取引もスムーズでとても助かりました!ありがとうございました!また機会がありましたらぜひよろしくお願いします。』

『商品受け取りました。とても丁寧に対応していただけたので気持ちのいい取引ができました!ありがとうございました!また機会がありましたらぜひよろしくお願いします!』

『商品受け取りました!本当に欲しかった商品だったので手に入れられて嬉しいです!ありがとうございました!また機会がありましたらぜひよろしくお願いします。』

評価コメントは自分にとっても相手にとってもこれからの取引に関わる重要なファクターです。

メルカリで何か買おうとしているときに、出品者の評価コメントを見てたくさんの人がその出品者に感謝の気持ちを送っていたら自分もこの人と取引したいと思いますよね?

相手が良い取引をしてくれたのであれば、しっかり感謝の気持ちを述べるのが最低限のマナーですね!

出品者側の評価コメントの書き方と例文

出品者側の評価コメントでは「購入してもらったことへの感謝の気持ち」+「相手の良かった点」を送ってあげればOKです!

例文は以下の通りです。

『この度は商品を購入いただきありがとうございました!ご連絡や支払い対応などとても迅速な対応をしていただきとても助かりました!また機会がありましたらぜひよろしくお願いします。』

『この度は商品を購入いただきありがとうございました!とても丁寧な対応をしていただき気持ちよく取引をすることができました!また機会がありましたらぜひよろしくお願いします。』

『この度は商品を購入いただきありがとうございました!おかげさまでスムーズに取引をすることができました!また機会がありましたらぜひよろしくお願いします!』

出品者側の評価コメントでは「この人ならまた取引したい!」と思えるような対応を心がけてみてください!

「普通」や「悪い」を付ける前に…

「良い」の評価をつけるときの評価コメントはそのまま気持ちを伝えるだけでいいので、さほど問題はないと思いますが…

問題は「普通」や「悪い」の評価をつけるときの評価コメントですよね…。

このような評価をつけられる主な原因になるのは次の3つ。

  • 梱包が雑で商品に傷がついていた
  • 約束した期日を過ぎてしまった
  • 返信対応が著しく遅い

特に、楽しみに待っていた商品の状態が悪かったなんてことがあったらめちゃくちゃヘコみますよね…。

ですが、それを感情にまかせて相手をののしるような評価コメントをぶつけてしまうと、運営からペナルティをもらったり、後々大きなトラブルに発展したりするケースも起こりえます。

商品自体に問題があるのであれば、評価コメントではなく取引メッセージで冷静にその旨を相手に伝えるべきですね。

また、相手の対応に問題があった場合は、その旨を述べつつ、節度ある対応を心がけるのがポイントです。

それでは詳しく見ていきましょう!

購入者側の評価コメントの書き方と例文

「普通」の評価コメントの場合

購入者側がつける評価コメントで「普通」を付ける場合は、「出品者の発送が遅れたのにもかかわらず、誠意のある対応がなかった」「返信対応が数日後にようやくしてもらえる」など、相手の取引がスムーズではないことが多いです。

そのあたりのことをやんわりと述べつつ、とりあえず商品は無事に届いたということへの感謝を相手に送りましょう。

例文は以下の通りです。

『返信対応が少々遅く、取引に不安になることもありましたが、無事に商品を受け取ることができました。この度はお取引していただきありがとうございました。』

『商品は状態がよく満足のいくものだったのですが、発送が遅かったのにもかかわらず連絡がなく、不安な取引だったのが残念でした。この度はお取引ありがとうございました。』

「悪い」の評価コメントの場合

「悪い」の場合は上記の不満点がいくつもある場合や、その不満点がひどすぎる場合ですね。

その不満点をしっかりかきつつも、決して喧嘩腰にならず節度ある対応を心がけるようにしましょう。

例文は以下の通りです。

『商品は届きましたが、返信対応に数日かかったり、発送が著しく遅かったり、終始不安が残る取引だったのが残念でした。』

『取引メッセージのマナーに不満を感じたのが残念でした。』

『封筒にそのまま商品が入っており、傷がついたものが送られてきました。』

出品者側の評価コメントの書き方と例文

「普通」の評価コメントの場合

出品者側が「普通」の評価コメントをつける場合は、「購入者が購入後ノーコメント」「支払い対応が遅い」などがあげられると思います。

例文は以下の通りです。

『値段交渉が少々長引きましたが、以降の取引はスムーズに終えることができました。この度はご購入いただきありがとうございました。』

『購入後にメッセージがなく、購入意思があるのか不安に感じることがありました。』

『この度はご購入いただきありがとうございました。返信対応が少々遅く、不安になることがある取引だったのが残念でした。』

「悪い」の評価コメントの場合

こちらの場合も不満点が複数あったり、著しく悪い対応をされたりしたときは「悪い」の評価コメントをつけた方がいいですね。

例文は以下の通りです。

『説明欄に値段交渉不可と書いていたのに、購入後に値段交渉を何度もされたのが残念です。』

『説明欄の発送期日を守っていたにもかかわらず、取引メッセージで何度も催促されたのが不満に思いました。』

『受取評価が遅く、とても不安になりました』

また、受け取り評価をしてもらえない場合の対処法についてはこちらの記事で紹介していますので合わせてご覧ください!

↓   ↓   ↓

・メルカリで受け取り評価されないときに事務局対応してもらう方法とは?

Sponsored Link

気持ちの良い取引をするために評価コメントをしてあげよう

いかがでしたでしょうか?

「良い」評価なら相手の良かった点を述べつつ感謝の気持ちを伝える。

「普通」や「悪い」の評価なら相手の不満点を節度ある文章をこころがける。

いずれの評価にせよ、気持ちよく取引を終えるためにもしっかり評価コメントをおくることが大切ですね


Sponsored Link